もいっこボツネタ放流、これでおしまい。


ステンシルばかりではないが、布の記事を。


相当昔の写真、の写真。
KIMG0014


ジージャンは漂白剤を使用したもの。
当時は安物の古着をばんばん買って漂白剤を使いまくってた。

TAKちゃん、これのことでないかい?


作成手順は以下のような感じ。

準備)板にガムテを一面に張ったものを用意。

1)板のガムテの上に、さらにガムテを張る。
2)ガムテに絵を描く。
3)絵にそってカッターナイフで切る。
4)ガムテをはがしてジージャンに張る。
5)ティッシュに漂白剤を付け、ジージャンにぽんぽんと付ける。

漂白剤の付け具合は、、、慣れ、、、かな。
薄めて使ったかなぁ、覚えてない。


下のジージャンの肩の黒い部分はスプレー。
漂白剤で一度白くしておいて、文字のガムテを張り、その上からスプレー。


右の革ジャンの絵は手書き。
なんで書いたか忘れたが、プラモ用のラッカーとかそんなもんだと思う。


ユニの背番号もガムテを使用。
KIMG0026


MA-1の肩のUSAFマークはホワイトの油性ペンを使った手書き。
フィリックスのワッペンはアイロンで。
KIMG0025_ma1


ゼッケンはガムテを使用せず、紙を使用。
なのでスプレーがはみ出している部分があるが、それはそのまま。
20130331_2_スカ中


アイロンプリントをやってみようと思ったが、、、手つかず。。。
プリントするためのロンT自体が見つからず。。。


ミシンを使用して、ジーパンの膝当て付ける、とかそんなのもやってみたいかな。


---
sliverlaboratory GOODFELLAS グッドフェラス グラストラッカー グラトラ グラチキ プレスカブ カブチキ

スポンサードリンク