CO2レーザーでのアクリルカットをためしてみる。


ゴム銃は組み立ててしまうと中の動きが見えないんだよね。
どこがぶつかってるとかどこから音が出てるかとかがわからない。


なのでアクリルでスケルトンモデルを作成してみる。
CO2レーザーなら透明アクリルもカットできるのさ。


コーナンに5ミリの板がなかったんでカーマに行ってきた。
01_DSC_0649
02_DSC_0650
03_DSC_0651


結構なお値段なので小さいのを買ってきた。
04_DSC_0652


これで二挺分が取れるはず。
05_DSC_0653


まずはカットのテスト。
06_DSC_0654


結構キレイにカットできてる。
07_DSC_0657


ほいで、ガバメント用のカットをした。
08_DSC_0658
09_DSC_0659

いいんでないでしょうか。


ここでふと気が付いた。
あれ?そういえばガバメントは結局は4層構造にしたんじゃなかったっけ?


ガビーーーン、外側は2.5ミリだった。。。
10_DSC_0660

なんたる凡ミス、無駄遣い!(笑)


コーナンにアクリルを買いに行く。
11_DSC_0661


2.5ミリはなかったので3ミリのを買ってきた。
12_DSC_0662

ガラス色っちゅーかすかに緑が入ったのにした。


再びカットのテスト。
13_DSC_0664


大き目な板なのでガバメント用を2枚カット。
14_DSC_0666
15_DSC_0667


んで、再び加工機にセットするために余計な部分をカット。
16_DSC_0668
17_DSC_0669


そしてドラグーン用を2枚カット。
18_DSC_0670
19_DSC_0671


案外簡単にキレイにカットでけた。
ただアクリルはちょっとにおいがキツイなぁ。


ガバメントをスケルトン化。
20_DSC_0672
21_DSC_0673
22_DSC_0674
23_DSC_0675


両面アクリルにしてもボルトの長さはなんとかいけそう。
24_DSC_0677


ドラグーンをスケルトン化。
25_DSC_0678
26_DSC_0679
27_DSC_0680
28_DSC_0681

ドラグーンは両面2層で作っちゃったんで、新たに片面3層のを作成した。
なので二挺あるのさ。


両方ともスケルトン化でけたぜ。
29_DSC_0682


当然、動きは丸見え。
ドラグーンの仕組みはボツだな、ちょっと考えなおそう。


アクリルを使った物作りも色々とできそうだね。


---

後日作成した動画。




参考)ゴム銃の記事
http://slilabo.com/archives/cat_1275379.html

参考)ゴム銃の動画
https://www.youtube.com/channel/UCaKjGtgFkpLNoD5TYYG1VnA/videos

---

スポンサード・リンク