ゼッケンの補修をする。


穴はダイソーの樹脂粘土ってので塞いでみることにした。
01_DSC_0031


これってガチガチに固まるんじゃなくて、ちょっと柔らかい感じなのかな?
02_DSC_0030


そして、補強にはゴリラテープを使う。
03_DSC_0032




風呂の扉の補修につかった残り。
04_DSC_0033

浴室乾燥用の物干しざおが当たって割れちゃった。
ちなみに犯人は俺ではない。

暫定処置として、欠片をはめてゴリラテープを貼ってみた。

そしたら、これ、全然はがれてこねーの。
水に塗れてはじっこからベロベロしちゃうかと思ったけど全然ならねーの。


まだ余ってるし、補強によさそかなと思ってこれを使ってみる。


裏側にゴリラテープを貼る。
05_DSC_0034


はみ出てる部分をカット。
06_DSC_0035


2枚ともやってやった。
07_DSC_0036


んで、表側から樹脂粘土をつめてくぜ。
08_DSC_0037


こんな感じに入れてやった。
09_DSC_0038


はじっこが欠けてる部分は白いやつで補修。
10_DSC_0039


はい、完成。
11_DSC_0040


樹脂粘土は乾燥に3日くらいかかるやしいんで、しばらく放置する。


ーーー


スポンサード・リンク