レーザー加工機、いろいろトライしてちょっとだけ使い方がわかってきた。


ちょいとお試しでロータリーエンジンのおもちゃを作ってみる。
01_DSC_0273

2.5ミリのMDFを使用。


切り出した。
02_DSC_0275

非力なので、完全にはくりぬけない。。。
裏からカッターで切り込んで外してる。


ローター部分を貼り合わせる。
03_DSC_0276
04_DSC_0277


部品を仮置き。
05_DSC_0278


歯車の合う位置を確認してマーキング。
06_DSC_0279
07_DSC_0280


張り合わせる。
08_DSC_0281
09_DSC_0282


これで完成。
10_DSC_0283

左上:エキセントリックシャフト
左下:ステーショナリーギア
右    :ローター


ギアは20:30と数は少なくしてるけど比は変えてないよ。
本物は34:51なのかな。


ローターにエキセントリックシャフトをはめる。
11_DSC_0284
12_DSC_0285


ステーショナリーギアをはめる。
13_DSC_0286


これで本日の目標は達成。


なのだが、、、動かしたい!!!
クルクルしないとロータリーっぽく動くのかわからない。


急遽、追加作業を開始。
14_DSC_0287


適当にパーツを切り出した。
15_DSC_0288


切り出したパーツにステーショナリーギアを貼り付け。
16_DSC_0290
17_DSC_0291


余ってたボードに貼り付け。
18_DSC_0292
19_DSC_0293
20_DSC_0294


これで完成、動くハズだ!
21_DSC_0295

おー、クルクルとはいかないが、ズルズルと動くぞ!


よーし、ローターの角の動きをトレースしてみるぞ。
22_DSC_0296
23_DSC_0297
24_DSC_0298


うん、適当にデザインした割にはそこそこの形になってるね。
25_DSC_0299

貼り付けを適当な位置でやったんで傾いてる。(笑)
それもまたいいでしょ、ご愛敬ですわ。


ローターの膨らみがちょっと出すぎだね。
26_DSC_0300

まぁ、なんとなくCADで書いてる時にわかってたけど。
なんとなくメンドウで。。。

これだとローターハウジングを付けると回転しないね。


あとで両端をもすこしカットするかもだけど、これで完成とする。
27_DSC_0301


①吸入工程
28_DSC_0302


②圧縮工程
29_DSC_0303


③点火・爆発工程
30_DSC_0304


④排気工程
31DSC_0305


レシプロの場合、クランク軸の回転角の720度(2回転)毎に爆発。
ロータリーの場合、エキセントリックシャフトの回転角の1080度(3回転)毎に爆発。

ロータリーの仕組みっておもしろいよね。
これを市販化してレースで勝ってたんだからね、MAZDAすげーよね。
# バンゲル型を考えたのはMAZDAじゃねーとかの突っ込みはなしで。


MAZDAさん、ロータリー復活、がんばってね!


---

後日作成した動画。


スポンサードリンク