なんと、作ってやった棚に板を2段足せとの追加指示が来た。


まぁ、天板を追加せなあかんもんで、ついでにやったるか。。。


コーナンで板を2枚買ってきた。
01_DSC_0401
02_DSC_0402


まずは天板の加工から。


ご要望の1750mmでカット。
03_DSC_0409
04_DSC_0410
05_DSC_0411


ダボ用の穴あけ。
07_DSC_0413
08_DSC_0415

ドリルにマスキングテープを貼って穴の深さを統一。


ダボを加工。
09_DSC_0417
10_DSC_0418
11_DSC_0419
12_DSC_0420


木工用ボンドを入れてダボを差し込む。
13_DSC_0421
14_DSC_0422

天板はこれで完成。


次は追加の板の加工。


半分にカット。
15_DSC_0404
16_DSC_0405


次はツーバイ材の加工。


262mmで4本切り出し。
17_DSC_0423
18_DSC_0424


ここまでは昨日の話で、ここからが今日の話。


棚を引き上げてきた。
19_DSC_0451


ここに追加しろとの指示だ。
20_DSC_0452


板を追加する位置を書きだす。
21_DSC_0455


コーススレッドを打つ位置の皿取り。
22_DSC_0470


ジグソーで板をカット。
23_DSC_0462
24_DSC_0468

前回はノコギリでやったんだけど、超メンドウだった。
だもんで急遽ジグソーを購入することにしたんだわ。

めちゃんこ楽チン、買ってよかったわぁ~。(笑)


コーススレッドを打つ位置の皿取り。
25_DSC_0469


下の板の部分からやってく。
26_DSC_0471
27_DSC_0474

コーススレッドは仮止め状態。
上の段の板が入らんくなってまうかもだから。


板を2枚とも入れる。
28_DSC_0475
29_DSC_0476


そんでもって、1枚はマスキングテープで上側に固定。
30_DSC_0477

こうせんと、後から板を入れようとしても入らんかもだもんで。


下の板をコーススレッドで固定。
31_DSC_0479

写真を撮り忘れたけど、全個所とめた。


上の板の部分もやった。
32_DSC_0480


で、マスキングテープを取って板を固定しようとしたら。。。
33_DSC_0488

ドリルが入らんもんでコーススレッドが打てん。。。

ま、板ははまってるからコーススレッド無しでいいや。
こーゆー場合の対処方法は今後の課題ということで、今回は放置。


今度は上の部分に9mmの穴をあける。
34_DSC_0481
35_DSC_0484
36_DSC_0485

天板のダボがはまる部分ね。
ダボは8mmなんで、ちょっと大きめの穴ってこと。


天板のダボがはまるか確認。
37_DSC_0486
38_DSC_0487

うん、大丈夫だね。


そして組み立ててみた。
39_DSC_0490

特殊な形だけど、これで要望通りなんだわ。
「物を乗せる」んでなく、「物を隠す」のが狙い、なので天板の強度もいらんのよ。


その後、再び納品してきたさ。


---

スポンサードリンク