昨晩作った3Dプリンターのデータを印刷してみる。


いきなりトラブル、SDカードがうまく認識されない。
01_DSC_1920

マスキングテープで固定したらなんとか読み込むようになった。


んで、印刷してみたが、片側が反ってしまったので途中でやめた。
02_DSC_1908
03_DSC_1911


ヒートベッドの温度を80度から110度(HICTOP推奨値)に変更して再チャレンジ。
04_DSC_1915


んが、なんだかうまくいかなくなってもうた。
05_DSC_1916

オートレベルの設定やヒートベッドの高さ調整してもだめ。

ふとプリンターの下を見ると、ナットとボルトが転がってる。
んんん、こりゃなんの部品だ!?

Y軸のベルトを固定する部分のボルトだった。。。
これのせいでうまく行かなかったのか。


ボルトを固定してやった。
06_DSC_1921


そして、よく見るとファンの風を送る部分がひん曲がってる。
07_DSC_1924

ヒートベッドの熱でやられてまったようだ。。。
もう、機能していないので取り外してしまった。


再びトライしたが、なんだかフィラメントがうまく出てこない。
08_DSC_1925

手でフィラメントを押し込んでやれば出てくるんだけど。


どうもノズルが詰まってしまったようだ。
温度を110度にまで高くしてしまったのが色々とあかんかったか。。。


結局、色々な残骸を作ったのみで本日は終了。
09_DSC_1919


ノズルの清掃にチャレンジするとして、別途予備のノズルも注文しておこう。


なるほど、3Dプリンターって簡単じゃないね。


---

スポンサードリンク