ギターケース、塗装と細かい部分をやっちゃう。


まずは塗装。
01_DSC_0721


BRIWAX(WALNUT)を使ってみる。
02_DSC_0722




これね、液体なの。
03_DSC_0723

ワックスだから固形だと思ってたんだよね。

ネットで買って届いたらチャプチャプしてるんで、あれれと思って調べた。
これ、20度以上の環境だと液体になるんだとさ。

20度って、、、ちょっと微妙な温度、冬だけ固形という感じか。


ざざっと塗ってやった。
04_DSC_0725
05_DSC_0726


色を比較したく、道具箱を並べてやった。
06_DSC_0732

左のギターケースがブライワックス(BRIWAX)のWALNUTで塗装。
右の道具箱がビンテージワックス(VINTAGE WAX)のWALNUTで塗装。

色だけで言えば個人的にはBRIWAXがいいな。
まぁ、そこは好みの問題だね。

ちなみに、奥に写ってる濡れ縁はキシラデコール(Xyladecor)のバリサンダで2度塗り。


ここまでは7日の日曜日の話。


本日は細かい部品の取り付け。
07_DSC_0747


パチンとかいう名前なんだかよくわからんやつを付ける。
08_DSC_0748
09_DSC_0749
10_DSC_0750


取っ手を付ける。
11_DSC_0751
12_DSC_0752


とりあえず完成。
13_DSC_0755
14_DSC_0754

赤い紐は気にせんといて。
余り紐をストラップとして使っとるんだわ。(笑)


後は脚を付けなあかんけど、買いに行く時間がなかった。
まぁ、後日付け足しておくわ。


ギターケースはこれで完成ってことにしとく。


---


スポンサード・リンク