雨なんでちょっとした作業を実施。


コンプレッサーを長時間使うと水分が気になる。
なので水分除去用にエアーフィルターを買っておいたので取り付ける。


Amazonで購入、1300円。
01_81+QooEIkJL__SL1500_




圧縮調節と水分除去に!レギュレーター付きエアーフィルター1/4オスメスカプラー各1個付、ってやつ。


中身はこんな感じ。
02_DSC_0669
03_DSC_0670


自分で組み立てるやつだね。
04_DSC_0671


圧力計を付けることはここか。
05_DSC_0672
06_DSC_0673


シールしてやる。
07_DSC_0674


そしてネジ込んで完成。
08_DSC_0675


コンプレッサーに取り付けてみる。
09_DSC_0676
10_DSC_0677


ちょっと出っ張っちゃってヤダなぁ。
11_DSC_0678
12_DSC_0679


レギュレーター2個もいらないし、もうちょいいいの買って1個にすべきだったか。
まぁ、様子見て考えることにしよう。


エアーを充填してみた。
13_DSC_0681


んが、圧力計が動かない。。。
14_DSC_0682


レギュレータをひねっても動く気配なし。。。
15_DSC_0685
16_DSC_0686


うーーーん、と思いながらいじってたらカポッと上に引っ張れた。
17_DSC_0687
18_DSC_0688


で、時計周りに回したら圧力計が動いた。
19_DSC_0689
20_DSC_0690


エアダスターを直結して使ってみたが問題ないようだ。
21_DSC_0692

ふいぃー、また不良品つかまされたかと思ったぜぃ。


水が溜まったら下の棒の部分を上に押してやれば水が抜けるみたい。


今日はこれで作業終了。
水分除去がどれくらいできるのかは使ってみんとわからん。


記事書いてて思ったけど、エアホース修理したんだからチェックもしときゃよかったね。(笑)


---


スポンサードリンク