今年のテーマはプラスチック、、、かな?


正月におもちゃ屋でこんなん見つけた。
01_DSC_0638


なんか以前にYouTubeで見た気がする。
アイロンでビーズをくっつけて遊ぶやつだ。


なんかチキリに使えそうな気がしたんで買ってみた。
02_DSC_0644

プレートは白を買っちゃったけど、透明のがよかったかも。
プレートの下に下絵を置いて透かして作業することができるから。

ビーズが約300円、プレートが約600円、くらいだったかな。


ふむふむ、要は並べてアイロンかけりゃいいんだね。
03_DSC_0646

アイロンは「中温」にしなさいとのこと。
あと、スチームは使っちゃダメだってさ。


なぜかアイロンペーパーとやらが2枚入ってた。
04_DSC_0647

箱には1枚って書いてあるんだけどなぁ。


試しにバッテリーを固定するための物的なのを作ってみることにした。


バッテリーのサイズを見ながらビーズを並べる。
05_DSC_0648


アイロンペーパーをのせる。
06_DSC_0649


アイロンをかける。
07_DSC_0650

あえて穴が潰れるくらいアイロンしてやった。
穴なんかいらないし、板にしたいくらいだからね。


ん、アイロンのしすぎでプレートが反った気がする。。。
08_DSC_0651


プレートから剥がしてひっくり返す。
09_DSC_0652


もう1枚のアイロンペーパーをのせる。
10_DSC_0653


アイロンをかける。
11_DSC_0654


なんだか真ん中あたりが溶けてないが、まぁ、いいか。
12_DSC_0655


バッテリーをのっけて温度が下がるのを待つ。
13_DSC_0656

アイロン直後はまだ柔らかいからね。
これをしないとうねっちゃう。

丸みのある筒とかに押し当てとけば曲面とかもできそう。


温度が下がったら出来上がり。
14_DSC_0657
15_DSC_0658


次は枠を作る。
16_DSC_0659


2回もサイズを間違え、3回目にしてやっとこさでけた。
17_DSC_0662

どうもアイロンかけすぎたせいでちょっと縮んでしまってるよう。
なので、そのサイズを見ながらビーズを並べたら1つ足りてなかった。

3回目はちゃんとビーズを数えてやったさ。


もっとカチカチになるかと思ってたんだけど、結構弾力がある。
18_DSC_0663


失敗作を、とりゃぁーーー、と手で引きちぎってみた。
19_DSC_0664

くっつきが甘かった部分が切れたけど、他のとこは手では切れなかった。
結構、強度はある感じだね。


で、枠をこんな感じで板にくっつけたい。
20_DSC_0666


ダイソーのボンドでくっつけてやる。
21_DSC_0667

ポリプロピレンもOKなボンドなんでくっつくだろうと。

注意)
ビーズはポリエチレン(PE)だそうな。
このボンドはPEも大丈夫そう。


両方にボンドを塗り塗り。
22_DSC_0668


で、10分後くらいに張り合わせた。
が、その写真を撮り忘れた。


ここまでは実は昨日の話。


そして本日、その他のパーツも作ってやった。
23_DSC_0669


ボンドでくっつける。
24_DSC_0670


さらにボンドでくっつけて完成。
25_DSC_0671

まだボンドが乾いていないので強度とかは不明。


ビーズは2/3くらい使ったかな。
失敗もしてるんで正味はもっと少ないはずだけど。

ビーズは約300円だったから、材料費は150~200円といったとこか。
工夫次第で色々と使えそうな気もするなぁ。


赤いビーズも買ってきたんで、本来の使い方でちょっとお遊び。
26_DSC_0672

アイロンのコツがちょっとわかってきた。

面で押し当ててもビーズの高さが違ったりして均等に溶かすことができない。
なので以下のようにやると結構うまくいく。


1)3~4秒くらいアイロンを乗っける。(乗っけるだけで押さえつける必要はない)

2)アイロンを上げるとビーズが高い部分だけ溶けてる。

3)アイロンのエッジの部分を使って溶けてない部分を熱して溶かす。


面でやると溶けすぎちゃう部分がでてきてしまう。
なのでエッジ部分で溶かしたい部分を狙い撃ちした方がキレイになる。


まぁ、言ってもまだ素人なのでもっといいやり方があるのかもだけどね。


バイクのカスタムっていうと鉄の切った張ったがメインだとは思う。
でも、プラスチックが自由に加工できると色々と便利だと思うんだよねぇ。


---

スポンサードリンク